概  要


ひとり親家庭の幸せを求めて


はじまりは・・・
戦後でご主人をなくされた方々が各地で設立した組織を連絡協議機関として、昭和25年に結成されました。


上部組織として、札幌には 北海道母子寡婦福祉連合会 があります。

子供と親のイラスト

 
「我が幸は 我が手で」を理念に、互いに助け合い、励ましあい、そして自立することを目指しています。
 母子家庭の生活安定に欠かせない
児童扶養手当の高校卒業するまでの支給など、今日ある様々な制度は、多くの先輩たちの力強い団結と根気強い署名活動などの運動の結果、長い年月をかけて勝ち得てきたものです。

女性のイラスト

 
帯広市つくし会は・・・昭和35年4月に「帯広市母子会」として設立。その後、平成12年5月創立40周年を記念し、「春一番に芽生えるつくし、親、子、地域につくす」そしてもうひとつ、民間の支援団体であった「つくし婦人会」の名をいただいて現在の「帯広市つくし会」に改称しました。


トップへ戻る

inserted by FC2 system